FC2ブログ
プロフィール

蓮華屋ゲンゲ

Author:蓮華屋ゲンゲ
PVC完成品よりガレージキットな美少女フィギュアが大好きでWF等で買ったキットを作っています。
製作代行も承りますが、現在予定していたスケジュール枠が埋まってしまいましたので次回は春頃の受付になると思います。
その他何かございましたらrengeya☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて下さい)までご連絡お願いします。
ツイッターはこちら

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
グリズリーパンダ 初音ミク-Project DIVA- F 2nd ヴィンテージドレス
g_pan_miku_vin3_001_s.jpg

(写真は全て、クリックして頂くと長辺1500pixの大きい写真が見られるようにしてあります)

オークション向け作品、
グリズリーパンダさんの初音ミク-Project DIVA- F 2nd ヴィンテージドレスです。
同じキットで2014年の12月以来、2回目の出品になります。









 
 
g_pan_miku_vin3_002_s.jpg

オークション向けに同じキットを2回制作したのは初めてですが、
この初音ミクヴィンテージドレスは前回、2014年の12月にオークションに出品したとき
過分と言って良いような非常に高い評価を頂き
そのおかげで代行のご依頼もたくさん頂けるようになった
私にとって非常に思い出深い作品です。
そのためキットをもう1個購入していました。



g_pan_miku_vin3_003_s.jpg

実は前回の出品はグリズリーパンダさんの塗装済みの作例が出来る前に制作したのですが
ゲームのプレイ動画をYouTubeなどで見ながら彩色デザインをウンウンと唸りながら考えて
どう見てもこの衣装はテカリ系、サテンのような強い光沢のある布で作った衣装だよな、
だったらもうメタリックを下地にクリア系で仕上げるキャンディ塗装だ!
レイヤードとか言う(?)布を重ねたようなデザインだけど、
インナーとアウターの色差が乏しくて立体だと見栄えがしないから色差を大きめに付けちゃえ、
赤とマゼンダで良い感じのメリハリが付くぞ!
靴もゲーム画面では地味な紫がかったような色だけど、赤い靴の方が絶対綺麗だ!
とノリノリで突っ走って完成させちゃった作品でしたw



g_pan_miku_vin3_004_s.jpg

しかし自分の中では半円状の小さいフリルの色や
左腕の鎖の色(黒かクロームシルバーかゲーム画面では判別出来なかった)、
左脚の下のクリアパーツで作られていたスペーサーの色など
これで良かったのかなぁ?と内心未消化な部分も残った作品だったのです。
オリジナルを忠実に再現という物でも無い独自デザインのヴィンテージドレスになってしまった事もあり
これ、入札が一つでも入るのだろうか?と非常に不安な気持ちで出品したのを
今でも良く覚えています。

しかしオークションに出してみたら非常に高い評価を頂いてしまい、
その後オークションに出て来るこのキットの完成品は
ほとんどが私の彩色デザインをコピーしたものになってしまったという有様で
オークションで見かけるたびに苦笑いしておりましたw


g_pan_miku_vin3_005_s.jpg

と言いましてもフィニッシャーの仕事と言うのは後出しジャンケンの応酬みたいな所があり
私もディーラーさんの作例を参考にしながら+αを乗せていくという感じですので
塗装デザインをコピーされても文句を言うつもりは毛頭ないのですが
私としては未消化なままでモヤ~っとした気分が残っていたフリルの色などに
ここはこうでしょう!と言った配色デザインを行った作品が出て来ないのは
ちょっと不満だったのです。



g_pan_miku_vin3_006_s.jpg

しかし、Max Factoryさんから来年7月に発売予定の初音ミクヴィンテージドレスを見た時
あ~!流石に良く練ってデザインをまとめてらっしゃる!
フリルもやはり白系の色が正解だ!
と凄く納得してしまいまして、
ムラムラムラ~っともう一回作りたくなってしまってとうとう作っちゃいましたw



g_pan_miku_vin3_007_s.jpg

でもMax Factoryさんの配色デザインをコピーするのではなく
自分で改めて考えてみて、
独自デザインではあってもゲームのオリジナルデザインに近い印象にまとめるには
やはりここはこうだよな、と思う配色デザインにまとめています。
Max Factoryさんの初音ミクヴィンテージドレスの記事へのリンクを張っておきますので
よろしければ見比べてみて下さい。
パッと見は似ていても見比べたら似て非なる物だと言う事がおわかり頂けるかと思いますw

最初に作ってから丸4年、
Max Factoryさんの初音ミクヴィンテージドレスからヒントを頂戴して
自分なりに納得出来る完全版がやっと完成しました!w



g_pan_miku_vin3_008_s.jpg



g_pan_miku_vin3_009_s.jpg



g_pan_miku_vin3_010_s.jpg



g_pan_miku_vin3_011_s.jpg



g_pan_miku_vin3_012_s.jpg



g_pan_miku_vin3_013_s.jpg

前作からの変更点は
・半円状の小さいフリルの色を薄いクリアレッドから
 ホワイトパールを下地にしたごく淡い(薄い)ピンクに。
・スカートの前に開いた部分に見えるクリア系のインナーを
 薄いクリアレッドから淡いピンクに、
 なお質感を出すためにこれまたごく薄くホワイトパールを下地に吹いています。
・左腕の鎖を黒鉄色からシルバーに
・髪の毛の色を青味の強い物に変更、
 これは最近メーカーさんから出て来る初音ミク作品の流れに合わせたという感じです。
・台座を透明アクリル板からミラーに変更、
 左足の下のスペーサーもクリアからメッキシルバーに変更
・キャンディ塗装の下地のシルバーを顔料の目の細かいシルバーに変更、
 これによって光沢がちょっと落ち着いた滑らかな感じになっています。
・王冠の模様の彫り込みに金色で墨入れ

他にも細かなアレンジを色々施していますが
前作の写真と見比べると
我ながら4年前よりは技術的にも向上しているなと感じる点がありますw



g_pan_miku_vin3_014_s.jpg

片足立ちの作品ですので宙に浮いてる右足にはアクリル丸棒で支えのスペーサーを用意しましたが
左足にも補強の真鍮棒を仕込んであります。
前回作った時も補強の真鍮棒を仕込みましたが
今回、長いドリルの刃を買ったのでかなり長い真鍮棒を仕込めるようになり、より丈夫になっています。
製作中にツイッターに動画で補強の真鍮棒を収める穴の様子を動画で上げました。
リンクを張ってますのでよろしければそちらもご覧下さい



g_pan_miku_vin3_015_s.jpg

上からの見下ろしの方がキャンディ塗装の光沢の具合は良くわかりますね。
ベースをミラーにしたのは前作同様に台座がクリアだと
足元のキャンディ塗装部分にテカリが乗らず
全体の中で足元が地味な印象になってしまっていたためです。
ベースをミラーにすることで足元にもテカリが乗って全体のキラキラ感がアップしました。
なお、この作品はガードが凄く硬くてミラーベースを覗き込んでも
パンツはほとんど見えませんw



g_pan_miku_vin3_016_s.jpg



g_pan_miku_vin3_017_s.jpg



g_pan_miku_vin3_018_s.jpg



g_pan_miku_vin3_019_s.jpg



g_pan_miku_vin3_020_s.jpg



g_pan_miku_vin3_021_s.jpg



g_pan_miku_vin3_022_s.jpg



g_pan_miku_vin3_023_s.jpg

ここから膝上のアップでもう一週回してみます。



g_pan_miku_vin3_024_s.jpg



g_pan_miku_vin3_025_s.jpg

もう4年以上前のキットなんですが
腰や背中、ふとももからふくらはぎにかけてのラインの美しさなどなど
最近のキットと比べても全く見劣りしません。



g_pan_miku_vin3_026_s.jpg



g_pan_miku_vin3_027_s.jpg



g_pan_miku_vin3_028_s.jpg



g_pan_miku_vin3_031_s.jpg



g_pan_miku_vin3_032_s.jpg



g_pan_miku_vin3_033_s.jpg



g_pan_miku_vin3_034_s.jpg

上半身のアップを横フレームで何枚か。



g_pan_miku_vin3_035_s.jpg



g_pan_miku_vin3_036_s.jpg

このキットは瞳デカールが付属していますが
デカールは使用せずに描いております。
デカールの瞳は目線の方向をハッキリさせないちょっとあいまいな感じのものだったのですが
手描きで目線の方向をハッキリさせました。




g_pan_miku_vin3_037_s.jpg



g_pan_miku_vin3_038_s.jpg

目線の方向的にはこれぐらいです。
突き出した左手と振り上げた右手の力強さに目線が乗ると
けっこう迫力が感じられますね。




g_pan_miku_vin3_039_s.jpg



g_pan_miku_vin3_040_s.jpg

ここからは部分的なアップを。

半円状の細かいフリルですが上半身は白レジン、スカート側は透明レジンと言う事で
前作ではスカートが透明レジンであることを生かした仕上げにしたいものの
部品が白レジンとクリアレジンと言うことで上手くまとめる手が思い浮かばず
クリアレッドを薄く吹くという方法にとどまってしまっていたんですが
ここは4年間色んな下地の上にいろんな塗料を重ね塗りして遊んできた経験が生かせましたw

クリアレジンにクリアホワイトと白のパールパウダーを重ね塗りして下地にすると
クリアパーツのクリア感は少し残ったまま
白レジンに直に白のパールパウダーを吹いたのとほぼ同じ質感になりますw
白レジン、クリアパーツ共にガッツリ白サフ吹いちゃうと手っ取り早く質感が揃うのですけど
完成後両方にわずかでも透明感が感じられるほぼ同じ質感に仕上がってるのを見ると
一手間かけた甲斐があったなって感じます。

またスカートの前開きの部分に見えてるクリアパーツのインナーですが
こちらも下地に白パールをごく薄く吹いておくことで
透明感を損なわないまましっとりした感じの光沢が乗るように仕上げました
ここはパールを少し吹いてはスカートと並べてテカリの様子を見比べて
上にピンクを乗せたときの完成状態を想像しながらパールの濃さを調整したのですが
思った以上に良い感じに綺麗に仕上がってくれました。
組み上げてスカートと隣り合わせて見たときに良いバランスになっていると思います。





g_pan_miku_vin3_041_s.jpg

手に持っているマイクと頭部の冠、赤い花はウレタンを吹いて高い透明感を出しています。
透明感やツヤが欲しいだけでウレタンを吹く場合はラッカー同様4,5倍に薄めても全く問題ありません。
むしろ薄めずに吹いて分厚い塗膜にするとエッジが丸みを帯びたりしてシャープな感じが損なわれる事が多いので
ツヤだしで使う時はガンガン薄めて使っています。
ウレタンは塗装後のエアブラシのメンテを入念にやる必要がありますが、
手堅く良い結果を得られるのでエアブラシの分解清掃も苦になりませんw



g_pan_miku_vin3_042_s.jpg

腕の鎖はガイアカラーさんのプレミアムミラークロームを使いました。
考えてみたら下地に使ったり、クリアカラーの上にうっすーく吹いて金属感を出したりと
変な使い方ばかりしてきて普通に塗ったのは初めてかも?w
抜群のメッキ感と言いますか、まるで温度が下がって凍り付いたかのような冷たい輝きを放ってくれる
魅力的な光沢の出る塗料ですね。



g_pan_miku_vin3_043_s.jpg



g_pan_miku_vin3_044_s.jpg

足回りのキャンディ塗装部の光沢感は下地のシルバーの変更よりも
ミラーベースを使った事の方が影響はずっと大きいいです。
まあ私もエロオヤジですのでミラーベースを使ったフィギュアのベースを覗き込む楽しさは否定しませんがw
今回はそういうスケベ心はほんの3割くらいw 残り7割は割と純粋にキラキラした光沢感を足元に出したくて
ミラーベースを選択しました。



g_pan_miku_vin3_045_s.jpg

脚の下のスペーサーもガイアカラーさんのプレミアムミラークロームです。
塗り上がる前は花と葉にはクリア系のラッカーで薄く色を乗せるかとも考えていたのですが
これだけの光沢、金属感が出た塗り上がりを見たらもう余分な色なんて要らないと思いました。
シンプル・イズ・ベストです!

なお、このスペーサーをミラーベースに接着するとき接着材を付けすぎてしまったようで
脚から出している軸がスペーサーと一緒にミラーベースに接着されてしまいました。
取り外す事が出来なくなってしまいましたが
発送時に破損しないように注意して梱包させて頂きます。


g_pan_miku_vin3_046_s.jpg

片足立ちフィギュアですので宙に浮いている方の脚には変形防止のスペーサーを用意しています。



g_pan_miku_vin3_047_s.jpg



g_pan_miku_vin3_048_s.jpg

ぱんつは白の下地にパールパウダーを乗せて
クリアバイオレットで淡くシャドウを入れています。
このミクさんは身につけているもの全てピッカピカですw



g_pan_miku_vin3_049_s.jpg

頭部の冠と花もウレタンでツヤを出しています。





g_pan_miku_vin3_050_s.jpg

なにげにこのアングルから見る頭部も綺麗で気に入っています。



g_pan_miku_vin3_051_s.jpg



g_pan_miku_vin3_052_s.jpg

最後にアップを何枚か。



g_pan_miku_vin3_053_s.jpg



g_pan_miku_vin3_054_s.jpg



g_pan_miku_vin3_055_s.jpg



オークション出品中です

g_pan_miku_vin3_056_s.jpg

今回も送料当方負担、
12月9日22時27分終了となっています。
ちょっと気の早い話ですが、ミクさんがお好きな方は手に入れて
来年発売されるMaxFactoryさんの初音ミクヴィンテージドレスと
並べて飾ってみたりしてはいかがでしょうか?






スポンサーサイト
ガレージキット撮影 | 【2018-12-03(Mon) 03:43:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。